• 野見山健治

ツールも使って。


走り方教室担当コーチの野見山です。

かなり暑い日々が続いておりますが、体調はいかがでしょうか。水分だけでなく、適度な塩分補給と空調設備を上手く使いこなして負担がかかりすぎないようにお過ごしください。

さて、こんな暑い中ですが、元気に教室は行っております!(記事の更新は全く出来ておりませんでしたが…(^_^;))

夏休みに入って、生活リズムも変わってしまっているからこそ、規則正しく動きます!

この時期は休憩を多め、長めに取るなどして、なるべく動きやすいコンディションを保てるように心がけて。

元気であることが効率を高める要素の1つ。

新たなツール

毎回行っている動きづくりは、走るだけでなく身体を動かす全ての動作に作用してきます。「これ前もやったー」と言われても挫けずに続けます(笑)

意識せずに、当たり前にその動きが出来るようになったときに本当の意味でパフォーマンスが変わってくるからです。

サッカーをやっていたり、その他の競技に取り組んでいる子どももいますが、身体を上手に動かせるかどうかはその種目の技術を磨くより大事だと考えています。

そういう意味では、「走り方教室」ではありますが、どの競技をやっている子でも効果を感じられると思っています。

ランに関するドリルにおいては、最近ツールをいくつか使用して進めています。

その1つがこちら!

ラダーです。

ラダートレーニングはアジリティ(敏捷性) 向上だけでなく、思った通りに身体を動かすための能力を高めることが出来ます。

最初は低学年の子どもは特に戸惑いを見せます。それでもやってみる。

ひとつひとつ確認をしながらちょっとずつ「出来る」を体感していくと、より積極的になっていきます。この成功体験は大事にしたい。

今週16日はお休みとなります。

次回は23日(金)16:30~18:00となっております。

見学・体験は随時受付中です。問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

#動きづくり #ランニング #ドリル #ラダートレーニング #敏捷性 #走り方

0回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now