走り方教室について

身体の可能性を引き出して、今より楽に、そして速く。

全ての動作には、クセが現れます。

立つ・歩くという基本動作だけでなく走るということにおいても、日常生活の蓄積や意識などによってさまざまなところに力を使ってしまっています。

そのため一生懸命に走っても、持っている力を十分に発揮できなかったり、力を使っている割にはタイムがついてこないという場合があります。

それによって、あらゆる生活の場面に影響が出て、スポーツの場面などで「練習してもなかなか記録が伸びない・上達しない」ということを引き起こします。

このようなことが起きるとモチベーションを維持するのが難しくなってしまいますよね。

走り方教室では、動きの基礎・基本から見直す「動きづくり」に力を入れています。動きづくりをすることで、走り方を自然に効率の良い方向へと導きます。

結果として正しいフォームへと近づき、スピードアップはもちろん、持久力・スタミナの増加、また他のスポーツにも生かせる体の使い方を身に付けることが出来るようになります。

​コーチ紹介

​野見山健治(ノミヤマケンジ)

中学生までトライアスロンに取り組むものの、本格的な陸上競技歴はなし。社会人になってから本格的にランニング・マラソンを開始。

身体の現状を土台としながら、効率の良い身体の使い方を引き出すことに定評がある。現在はパーソナルトレーナーとして個人へのアドバイスやケアの指導、イベント運営、マラソン大会のペースメーカーなどを行っている。その活動の傍ら、スポーツジムでのインストラクター、スポーツ系専門学校での講師としても活動中。

各地のトラックレース、ウルトラマラソン、マラソン大会に出場。完走率100%。主にウルトラマラソンを主戦場としてランニングライフを楽しんでいる。

【出場大会(一部抜粋)】

2015年 おばすてマラソン大会5km 8位入賞

2016年 サロマ湖100kmウルトラマラソン 完走(9時間14分17秒)

2017年 村岡ダブルフルウルトラランニング120km勇者の道 完走

​2018年 武庫川ユリカモメウルトラ70km完走(5時間59分16秒)

2019年 三木防災ウルトラマラソン(60km)3位入賞

2020年 淡路島一周マラニック(150km)完走

​2016年度 100kmウルトラマラソン世界ランキング774位

 

【一言】
楽しみながら、ひとつでも多くの「出来た!」を感じていきましょう!

ーーーーー

【資格・活動実績等】

NASM-PES(National Academy of Sports Medicine-Performance Enhancement Specialist)

JRTA認定 ランニングインストラクター

一般財団法人 アールビーズスポーツ財団 シニアランナーズマイスター

Animal Flow L1 Instructor

日本コアコンディショニング協会(JCCA)Assistick®コーチベーシック

スポーツリズムトレーニング(STAR)ディフューザー

スポーツフードアドバイザー

調理師免許

中学校・高等学校教諭1種免許状

NBgowomen (Newbalance 名古屋ウィメンズマラソン練習会)大阪エリアコーチ

セレッソ大阪ランニングクラブBRISA コーチ

​30Kシリーズ他 各種マラソン大会・イベント ペースメーカー

フィットネスジム トレーナー・インストラクター

スポーツ系専門学校 講師

パーソナルサポート 相支走愛 代表

走り方教室の特徴

​身体の動きづくりから指導

走り方教室では、ただ速く走ることが目的にはしていません。

効率的な体の使い方を身に付け、それを体現することで身体の能力を高め、結果として速く走れるように導くという方向性としております。

​小手先の技術ではなく、運動全般に今後一生使える感覚が身に付けるきっかけになります。

​成長を感じるアプローチ

走り方は人によって大きく異なります。

一人ひとりの走りの特徴を掴むことで、それぞれに合わせたより効果的な指導を行います。

また、練習や成長の記録を手元に残すことで、より自分の課題を意識した練習ができるようになります。

​フォームや動画の撮影を不定期に行います。

​大会・記録会の参加や合宿

日々の練習の成果を発揮する場として、陸上競技の記録会や大会へ出場することもできます。

目標を持って練習に取り組めるとともに、​競技場で走る緊張感や独特の雰囲気も味わえます。

​また長期の休みを利用して合宿も実施予定。非日常空間を味わいながら心身の成長を促します。

​いずれも参加は任意。別途費用が発生いたします。

​活動情報

​活動時間

毎週金曜日 16:30~18:00

​活動場所

武庫川河川敷

(うるま保育園前から一度道路に上がり、正面に見える階段を下りた河川敷。)