• jcrrunningschool

動きづくりを生かす。


走り方教室担当コーチの野見山です。 教室を進める中で「走り方」に触れるのはもちろん行います。ただそれ以外にも力を入れていることがあります。 

それが「動きづくり」。 動きづくりの目的の1つは、思い通りに身体をコントロールする能力を高めること。それによって頭で考えた動きを自然に体現することができ、スムーズな動きが可能になるからです。

それは時に筋力的なことかもしれませんが、主に関節の可動域や小さな動きを繰り返すことで身につけられると考えています。 身体を意識して動かそうとすると、無駄な力を使うこともあり得ます。そうなってしまうと本来持っている能力を十分に使いこなすことが難しくなります。 動きづくりを通して、自然と動きやすい身体を作ることで「当たり前」の状態を引き上げて、能力を最大限に引き出すことに繋げる。 出来るようになった時、自然と走る動作に結果として反映されてきます。 陸上ではなくても運動全般の能力を高めておいて損をすることはありません。一度ご体験ください。

現在も見学・体験は随時受付中です。ただし新型コロナウイルスの影響も考慮し、人数制限などをかけておりますので、まずは問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。


7回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now